逆転裁判:テレビアニメ続編が今秋スタート 強敵ゴドー検事も

アニメ ゲーム
アニメ「逆転裁判~その『真実』、異議あり!~ Season 2」のビジュアル(C)CAPCOM/読売テレビ・A-1 Pictures

 裁判を題材とした人気ゲームが原作のテレビアニメ「逆転裁判 ~その『真実』、異議あり!~」の続編が制作され、今秋に読売テレビで放送されることが16日、明らかになった。ゲームを手がけた巧舟(たくみ・しゅう)ディレクターが全面協力し、前作から引き続き、渡辺歩さんが監督を務め、A-1 Picturesが制作。梶裕貴さんが主人公・成歩堂龍一(なるほどう・りゅういち)、悠木碧さんが成歩堂の助手・綾里真宵(あやさと・まよい)をそれぞれ演じる。また強敵ゴドー検事らが新たに登場する。

 「逆転裁判」シリーズは、主人公の弁護士が、無実の罪に問われている被告人を裁判で無罪にする法廷アドベンチャーゲームで、シリーズ累計販売本数は670万本以上。テレビアニメは、2016年4~9月に放送され、主人公・成歩堂龍一が、ライバル検事に絶体絶命のピンチに追い込まれるが、判決が下るまでは決して諦めず、「異議あり!」の言葉とともに反撃する姿が描かれた。

 ◇スタッフ(敬称略)

 チーフプロデューサー:菊川雄士▽プロデューサー:永井幸治▽監督:渡辺歩▽助監督:今井友紀子▽シリーズ構成:冨岡淳広▽キャラクターデザイン&総作画監督:太田恵子▽音楽:和田薫▽アニメーション制作:A-1 Pictures 高円寺スタジオ

 ◇キャスト(敬称略)

 成歩堂龍一:梶裕貴▽綾里真宵:悠木碧▽御剣怜侍:玉木雅士▽綾里千尋:中村千絵▽糸鋸圭介:岩崎征実▽矢張政志:奈良徹

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る