MANTANWEB(まんたんウェブ)

須賀健太:「ハイキュー!!」初の原画展に興奮 読者投票1位の及川に「納得がいかない!」

アニメ マンガ
マンガ「ハイキュー!!」の初の原画展「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」のオープニングセレモニーに登場した影山達也さん(左)と須賀健太さん

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の古舘春一さんのバレーボールマンガ「ハイキュー!!」の初の原画展「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」のオープニングセレモニーが14日、カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)で開催され、舞台版に出演する須賀健太さん、影山達也さんが登場した。会場は、マンガに登場する春の高校バレー宮城県代表予選の舞台で、日向翔陽役の須賀さんは、原画を見て「熱い何かがこみ上げてきました。聖地でこういう体験をさせていただき、これからの公演の刺激になりました。一日じゃ見切れないですね」と興奮した様子で語った。

 同展では、読者投票で1位に選ばれたエピソード「才能とセンス」の原画も展示。須賀さんは「読者投票の第1位が及川(徹のエピソード)。納得がいかない! 格好いいですよね……」と悔しがった。影山飛雄(とびお)役の影山さんは「(会場がマンガの舞台の)体育館というのがすごい!」と語った。

 「ハイキュー!!」は、2012年2月から「週刊少年ジャンプ」で連載中。中学時代の最後の公式戦で惨敗した日向翔陽が、惨敗した相手チームの影山飛雄と進学先の烏野高校バレー部で再会し、共に頂点を目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が14年4~9月、第2期が15年10月~16年3月、第3期が同10~12月に放送された。原画展は450点以上の名場面の原画を展示。15~29日午前10時~午後6時に開催。当日券は一般が800円、中学生以下が600円。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る