MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「花のち晴れ」 「花より男子」の新章 杉咲花&平野紫耀&中川大志でF4卒業から10年後を描く

テレビ
連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の一場面=TBS提供

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(花晴れ、TBS系、火曜午後10時放送)の放送が17日、スタートする。井上真央さん、人気グループ「嵐」の松本潤さんが出演して人気を博した「花より男子」(花男)シリーズの新章で、今作がドラマ初主演となる杉咲さんが、超金持ち名門校・英徳学園高校に通う“隠れ庶民”の江戸川音(おと)を演じる。ほかにアイドルグループ「King&Prince(キング アンド プリンス)」の平野紫耀(しょう)さん、中川大志さんらが出演する痛快青春ラブストーリー。

 ドラマは、神尾葉子さんの同名人気マンガが原作。「花男」シリーズの主人公、牧野つくしや、道明寺司ら伝説の4人組「F4(エフフォー)」のメンバーが卒業してから10年後の英徳学園高校が舞台。音は、高等部2年で、父が経営する大手化粧品メーカーが倒産し、母・由紀恵(菊池桃子さん)と貧乏生活を送りながら“隠れ庶民”として英徳学園に通っているというキャラクター。平野さんが、道明寺財閥と肩を並べる日本3大財閥の一つ、神楽木(かぐらぎ)グループの御曹司(おんぞうし)で、道明寺に憧れてセレブ軍団「C5(シーファイブ)」を結成した神楽木晴(はると)を演じ、中川さんが音の許嫁(いいなずけ)で英徳学園のライバル校の桃乃園学院で生徒会長を務める馳天馬を演じる。

 「C5」のメンバーを、濱田龍臣さんや今田美桜さん、鈴木仁さん、中田圭祐さんが演じるほか、超人気モデルの大財閥令嬢役で飯豊まりえさんが出演する。主題歌は、平野さんが所属する「King & Prince」のデビュー曲「シンデレラガール」が採用された。

 第1話では、音と晴の出会いが描かれる。「F4」が卒業して10年たった2018年春、神楽木晴(平野さん)は、F4の道明寺司に憧れ、幼なじみの平海斗(濱田さん)らとC5を結成し、学園に寄付金を払えない生徒を退学させる“庶民狩り”を行っていた。音は庶民狩りにおびえながらも、婚約者の馳天馬(中川さん)との結婚の条件である「18歳になるまで英徳学園に通うこと」を守るために学園に通い続けていた。しかしある日、音と晴は最悪の出会いを果たしてしまう……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る