中山美穂:桜井日奈子&吉沢亮にアドバイス 「恋愛時は何でも楽しかったりするけど…」

映画 マンガ
映画「ママレード・ボーイ」の公開記念舞台あいさつに出席した中山美穂さん(左から3人目)ら

 女優の中山美穂さんが28日、東京都内で行われた映画「ママレード・ボーイ」(廣木隆一監督)の公開記念舞台あいさつに出席。中山さんは、ダブル主演の桜井日奈子さんと吉沢亮さんへの恋愛のアドバイスを求められ、「恋愛している時って何でも楽しかったりするけど、自分の意思や考えを持っていたり、行動することがお互いできて、進んでいくのがいいんではないかと思います」と語った。

 中山さんのアドバイスに桜井さんは「深いですね。好きになるとどうしても相手の思うことを優先してしまいがちですけど……。勉強になります」と話すと、中山さんは「いえいえ(笑い)。あまり勉強しなくていいです」と笑顔で返していた。

 この日のイベントには、谷原章介さん、筒井道隆さん、佐藤大樹さん、優希美青さん、廣木監督も出席した。

 映画は、吉住渉さんがマンガ誌「りぼん」に1992~95年に連載した大人気マンガが原作。小石川光希(桜井さん)と松浦遊(吉沢さん)は、お互いの両親のダブル離婚とダブル再婚により、新松浦夫婦と新小石川夫婦の「両親S(りょうしんズ)」を含めた6人で奇妙な同居生活を始めることになる。初めは大反対だったが、徐々にその共同生活になじんでいった光希は、一緒に暮らす遊に引かれ始めていく……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る