MANTANWEB(まんたんウェブ)

ガンダム:“黒い三連星”声優が「ジェットストリームアタック!」生披露 3人でLINEグループも

アニメ
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の第6話「誕生 赤い彗星」のイベントに登場した(左から)喜山茂雄さん、一条和矢さん、土屋トシヒデさん、松田健一郎さん、谷口理プロデューサー

 アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の第6話「誕生 赤い彗星」(5日公開)の上映会が4日、新宿ピカデリー(東京都新宿区)で行われ、“黒い三連星”の声優陣が登場。ガイア役の一条和矢さん、マッシュ役の土屋トシヒデさん、オルテガ役の松田健一郎さんは「黒い三連星の出番だぜ!」「ジェットストリームアタック!」という掛け声を生披露した。

 アニメを手がける谷口理プロデューサーは「収録が終わってから(黒い三連星の声優の)3人がLINE(ライン)を交換されていた。グループを作っていた」と明かすと、一条さんは「こういうふうに(3人で)登壇する機会もあり、(衣装を)黒で統一する?とか連絡をしないといけないので」と語った。上映会には、ジオン軍のランバ・ラル役の喜山茂雄さんも登壇した。

 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインや作画を担当した安彦良和さんの同名マンガを基に描くシリーズ。第6話は、ジオン軍の若きエースパイロットのシャア・アズナブルが赤いモビルスーツによる活躍で名を挙げて、赤い彗星(すいせい)と呼ばれるようになり、地球連邦軍はジオン軍に反撃すべくV作戦を計画する……という展開。第6話でアニメプロジェクトが完結する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る