MANTANWEB(まんたんウェブ)

第57回静岡ホビーショー:新作「ガンダムNT」のガンプラ登場 サザビーやフミナ先輩も

アニメ
「第57回静岡ホビーショー」のバンダイのブースで展示される「機動戦士ガンダムNT」のプラモデル「HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)(ナラティブ Ver.)」(C)創通・サンライズ

 国内外の模型メーカーが一堂に会する「第57回静岡ホビーショー」(静岡模型教材協同組合主催)が10~13日、ツインメッセ静岡(静岡市駿河区)で開催される。バンダイのブースでは、「ガンダム」シリーズの新作「機動戦士ガンダムNT」のプラモデル「HG 1/144 ナラティブガンダム(仮)」(価格未定、今秋発売)や「HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)(ナラティブ Ver.)」(3024円、6月発売)などの新商品が展示される。また、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の「RG 1/144サザビー」(4860円、8月発売)や「MG 1/100 ジェガン」(4320円、7月発売)も登場する。

 新商品「ねこぶそう」シリーズ(540円、8月発売)もお披露目。全高約5センチのネコのフィギュアに武装パーツを装備できる。「ドラゴンボール」シリーズのプラモデル「ドラゴンボール Figure-rise Standard 超サイヤ人ベジット」(3024円、8月発売)や肌の表現をテーマにした「ガンダムビルドファイターズトライ」のプラモデル「Figure-riseLABO ホシノ・フミナ」(5940円、6月発売)などの新商品も展示される。

 静岡ホビーショーは、多数の模型メーカーの工場が集まる同市で1959年から開催されている。今回はバンダイのほか、タミヤや青島文化教材社、壽屋、トミーテックなどが出展する。10、11日は関係者向けの業者招待日で、一般公開日は12、13日。入場無料。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る