MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週の正義のセ:重要参考人は人気俳優 桐山漣がゲスト出演

テレビ
連続ドラマ「正義のセ」第8話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の吉高由里子さんが主演の連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系、水曜午後10時放送)の第8話が30日に放送される。今回は、竹村凜々子(吉高由里子さん)がひき逃げ事件を担当することになる。俳優の桐山漣さんが、自動車事故に同乗していた重要参考人の人気俳優役でゲスト出演する。

 第8話は、人気俳優のマネジャー・斎藤茂典(正名僕蔵さん)がひき逃げ事件を起こす。容疑者は反省しているものの、「人をはねた記憶はない」と主張するため、凜々子は捜査を開始。事故時、車に同乗していた俳優の光岡駿太(桐山さん)は、斎藤の減刑を懇願し、その姿勢に凜々子は思わずときめいてしまう。しかし被害者は、事故発生時に車が一度停車していたと、斎藤の供述とは矛盾する証言をする……というストーリー。

 「正義のセ」は、エッセイストでタレントの阿川佐和子さんの小説が原作で、吉高さん演じる2年目の新米検事の竹村凜々子が、検事として、女性として成長していく姿を描く“痛快お仕事ドラマ”。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る