ウルトラマンUSA:“幻の名作”アニメが27年ぶり復活 初BD化

アニメ
アニメ「ウルトラマンUSA」の一場面(C)円谷プロ

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの日米合作アニメ「ウルトラマンUSA」のブルーレイディスク(BD)が、バンダイナムコアーツから9月26日に発売されることが31日、明らかになった。同作は、1987年10月に米国で放送され、日本では89年4月に「ウルトラマン大会」と題して短編アニメ映像などと共に劇場公開された。89年9月にVHS、91年7月にはレーザーディスク(LD)が発売されたが、DVD化はされておらず、BDが発売されるのも初めて。“幻の名作”が約27年ぶりに復活する。

 BDには、35ミリのネガフィルム(原版)をハイビジョン解像度でデジタルデータに変換し、日本語、英語版を収録する。7800円(税抜き)。

 「ウルトラマンUSA」は、米空軍・アクロバットチーム「フライング・エンジェルス」のスコット・マスターソン大尉、チャック・ギャビン大尉、ベス・オブライエン中尉が、ウルトラマンスコット、ウルトラマンチャック、ウルトラウーマンベスになり、ソーキン・モンスターと戦う姿が描かれた。日本語版は、古谷徹さんがウルトラマンスコット、小川真司さんがウルトラマンチャック、鶴ひろみさんがウルトラウーマンベスの声優を務めた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る