MANTANWEB(まんたんウェブ)

竹原ピストル:テレビアニメ「中間管理録トネガワ」のED担当 キービジュアルも公開

アニメ マンガ
テレビアニメ「中間管理録トネガワ」のキービジュアル(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

 ミュージシャンの竹原ピストルさんが、福本伸行さんの人気マンガ「賭博黙示録カイジ」のスピンオフが原作のテレビアニメ「中間管理録トネガワ」のエンディングテーマ「隠岐手紙」を担当することが8日、明らかになった。主人公の利根川幸雄や黒服、帝愛グループの会長・兵藤和尊が描かれたアニメのキービジュアルも公開された。

 竹原ピストルさんは「原作を読み始めてド頭、あまりにもすんなりとイメージが浮かんできて、一気に完成させた曲です。作品にぴったりしっくり寄り添える曲だと思っています。とてもすてきな、楽しい機会をありがとうございました! 祝!アニメ化!!」とコメントを寄せている。

 「中間管理録トネガワ」は、萩原天晴さん原作、橋本智広さんと三好智樹さんが作画を担当。「カイジ」シリーズに登場する巨大企業・帝愛グループの幹部・利根川幸雄が、上司である兵藤会長の気まぐれや、部下の黒服たちの的外れな行動に振り回され、中間管理職として苦悩する姿をコミカルに描いている。

 アニメは、森川智之さんが利根川を演じ、声優として羽多野渉さんや島崎信長さんらも出演する。4人組ロックバンド「ゲスの極み乙女。」がオープニングテーマ「颯爽と走るトネガワ君」を担当する。7月から日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU」で放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る