MANTANWEB(まんたんウェブ)

椎名ひかり:初主演ドラマの結末は…「ハッピーかバッドかは見る人次第」

アイドル
楽曲「確認事項:しあわせとかについて」のMカードリリース記念イベントに出席した椎名ひかりさん

 “魔界からやってきた魔界人アイドル”の「椎名ぴかりん」こと、モデルの椎名ひかりさんが10日、東京・下北沢の「ヴィレッジヴァンガード」(東京都世田谷区)で行われた、配信ドラマ「少女ピカレスク」主題歌のダウンロードコード付きカード(Mカード)リリース記念イベントに出席。椎名さんは初主演となった今作について、「その日の情緒とかで、結末が違うように見える作品ですね。ハッピーエンドかバッドエンドかは、見る人次第だと思います」とアピールした。

 ドラマの主題歌の「確認事項:しあわせとかについて」も椎名さんが歌っており、「今まで“ぴかりん”が持っていなかったものが発揮できそうだなって思いました。天国と地獄みたいな二面性があって、今まで見られなかった世界が見られそうな曲だなと」と説明した。

 「少女ピカレスク」は、「自撮り配信」を題材に、心の闇にのみ込まれるアイドルたちを描いている。トップアイドルになることを夢見る新人アイドル・ヒカリ(椎名さん)は、新曲のPV撮影でダンサーとして参加していた新人アイドル・日菜子(長澤茉里奈さん)と亜依(神門実里さん)の2人と親しくなる。撮影も順調に進んでいたが、“ちーちゃん”と呼ばれる少女が収録現場に現れ、撮影中止せざるを得ない混乱を引き起こしてしまう。やがて日菜子や亜依の近くで不可解な出来事が起こり始める……というストーリー。

 CS放送「ファミリー劇場」の会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」で配信するほか、シネマート新宿(東京都新宿区)などで23日から特別先行上映する。主題歌「確認事項:しあわせとかについて」のMカードは、10日からヴィレッジヴァンガード下北沢店で先行販売を開始した。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る