MANTANWEB(まんたんウェブ)

キンプリ:テレビアニメ化に寺島惇太「エリートの皆さんのお陰」 蒼井翔太がライブ初参戦

アニメ
アニメ「KING OF PRISM」シリーズのイベント「KING OF PRISM Rose Party 2018」に登場した蒼井翔太さん(左)と寺島惇太さん

 劇場版アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズのイベント「KING OF PRISM Rose Party 2018」が10日、アリーナ立川立飛(東京都立川市)で開催され、一条シン役の寺島惇太さんや如月ルヰ役の蒼井翔太さんら声優陣が登場した。イベントでは、アニメの第3弾となる新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」がテレビアニメとして2019年春に放送され、テレビ放送に先駆けて、劇場編集版が公開されることが発表され、寺島さんは「ついにここまできた。先日、プロデューサーさんから『(第1作の公開から)3年、お待たせいたしました』とお話がありました。あの日からもう3年か……。すべてはエリート(ファン)の皆さんのお陰です」とファンに感謝した。

 イベントでは、声優陣がライブや朗読劇を披露。蒼井さんが「キンプリ」関連のライブに参加するのは初めてで「(これまでのイベントの映像を見て)うらやましい! みんなでやりたい!と思っていました。ありがとうございます!」と喜んだ。蒼井さんは、ルヰのキャラクターソング「ルナティックDEStiNy」を披露したほか、大和アレクサンダー役の武内駿輔さんとデュエットで「Starved For You」、寺島さんとデュエットで「TRF」のヒット曲「CRAZY GONNA CRAZY」を歌った。

 アニメの脚本を担当した青葉譲さんの書き下ろしの朗読劇「今日は華京院学園高等部の入学式」では、八代拓さん、斉藤壮馬さん、武内さんが、森久保祥太郎さんが演じるDJ.Cooのものまねを披露し、ファンを沸かせた。

 「キンプリ」は、13年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちが歌とショーに懸ける姿が描いている。映像に合わせて、観客が声を上げたり、サイリウムを振ったりして楽しめる“応援上映”も人気となった。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る