MANTANWEB(まんたんウェブ)

サザエさん:作品No.7777が7月1日放送 “7”並びでテーマは七夕

アニメ
「サザエさん」の作品No.7777「あさひが丘の織姫さま」(C)長谷川町子美術館

 テレビアニメ「サザエさん」(フジテレビ系)の作品No.(ナンバー)7777「あさひが丘の織姫さま」が、7月1日に放送されることが明らかになった。“7”が並ぶことにちなみ、七夕をテーマとしたエピソードが放送される。カツオの友人・かおりちゃんが短冊に書いた願い事をきっかけに、カツオが動揺する……というストーリー。

 なお、「サザエさん」の各エピソードには、作品No.が付けられているが、ランダムに放送されるため、放送順が7777話目ではないという。「サザエさん」はフジテレビ系で毎週日曜午後6時半に放送。

 ◇フジテレビ編成部の渡辺恒也プロデューサーのコメント

 「サザエさんの各エピソードには作品No.(ナンバー)というものがあり、放送でもサブタイトルの画面に記載されているのですが、ついにこの作品No.が7777というゾロ目を迎えます! これを記念して、7月1日の放送では“7”にちなんだスペシャルエピソードを放送することにしました。7月7日は織姫と彦星が一年にたった一度会うことができるとされる七夕の日。もしかしたら、普段会えない人に会いたくなる、そんなお話になっています。

 “7”といえばラッキーセブン! 当たり前のことですが“7”が並ぶのはNo.777から7000話ぶり、次に“7”のゾロ目が来るのは70000話先! これまで積み上げてきたアニメ「サザエさん」の長い歴史を改めて感じるとともに、これから先もずっと楽しい家族の日常をお届けしていきたいと、スタッフ一同思いを新たにしています。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る