MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目の新譜:宇多田ヒカル「初恋」 20周年を飾る7枚目のアルバム ドラマ曲など話題曲満載

芸能
宇多田ヒカルさんの7枚目のアルバム「初恋」のジャケット

 デビュー20年のシンガー・ソングライター、宇多田ヒカルさんが、1年9カ月ぶり、通算7枚目のオリジナルアルバム「初恋」(ソニーミュージック)を27日にリリースした。

 本人出演の「サントリー 南アルプスの天然水スパークリング」CMソング「Play A Love Song」、杉咲花さん主演のTBS系連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season」のイメージソング「初恋」、2017年に放送された長瀬智也さん主演のTBS系連続ドラマ「ごめん、愛してる」主題歌「Forevermore」といったタイアップ曲のほか、8月17日公開予定の劇場版アニメ「ペンギン・ハイウェイ」の主題歌「Good Night」など、話題曲を多数収録。

 映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(17年公開)主題歌として書き下ろされ、本人が初めて母親目線で制作したという「あなた」、別れや終わりを歌う「残り香」「夕凪」、人生の伴侶についてつづったアルバムのラスト曲「嫉妬されるべき人生」など、さまざまな瞬間、節目における心情を表現した楽曲も収録されている。

 一方で、「パクチーの唄」といった生活感のある楽曲もあり、一くくりにできない人間の情緒を浮き彫りにしている。率直で、時に生々しいまでの作り手の感情が見え隠れする……。それが聴き手にとってもリアルに響き、共鳴するであろう楽曲たちだ。

 全12曲入りで税抜3000円。特典として、11~12月に開催される約12年ぶりのコンサートツアー「宇多田ヒカル CONCERT TOUR 2018」のチケット先行応募抽選券が封入されている(応募受け付けは7月11日午後11時59分まで)。(水白京/フリーライター)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る