MANTANWEB(まんたんウェブ)

リヴィジョンズ:主人公の声優に内山昂輝 小松未可子、島崎信長、高橋李依も出演

アニメ
テレビアニメ「revisions リヴィジョンズ」のビジュアル(C)リヴィジョンズ製作委員会

 フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で2019年1月にスタートするテレビアニメ「revisions リヴィジョンズ」で、内山昂輝さんが主人公・堂嶋大介の声優を務めることが9日、明らかになった。

 大介は、幼い頃に遭った誘拐事件で自分を救い出してくれた謎の女性・ミロが告げた「大変な危機が訪れる、その時、皆を守れるのはあなた」という言葉を信じる17歳という設定で、内山さんは「今回、堂嶋大介という人物を演じることは自分にとって大きなチャレンジだったと思います。それが成功していることを祈るとともに、視聴者の皆さんが作品を楽しんでくれたらうれしいなあと思います」と意気込んでいる。

 また、小松未可子さんがミロ、島崎信長さんが文武両道の優等生の張(チャン)・剴(ガイ)・シュタイナー、高橋李依さんがガイの双子の妹の張(チャン)・露(ルウ)・シュタイナー、石見舞菜香さんがおっとりした性格の手真輪愛鈴(てまり・まりん)、斉藤壮馬さんが大介の親友の浅野慶作をそれぞれ演じることも分かった。

 「リヴィジョンズ」は、「コードギアス 反逆のルルーシュ」などの谷口悟朗監督が手がけるオリジナルアニメ。幼い頃、誘拐された過去を持つ高校2年生・堂嶋大介と幼なじみたちが、“渋谷漂流”に巻き込まれ、渋谷の街ごと300年以上先の未来に飛ばされ、未来人リヴィジョンズや巨大な機械の化け物と戦うことになる……というストーリー。「STAND BY ME ドラえもん」などの白組が制作する。

 ◇内山昂輝さんのコメント

 谷口監督から作品の説明を受けた結果、とても刺激的なテーマに取り組む作品だと分かり、アフレコが楽しみになりました。そして収録が始まると今度は主人公のキャラクター性や、それに対する演出の濃さにびっくりしました。今回、堂嶋大介という人物を演じることは自分にとって大きなチャレンジだったと思います。それが成功していることを祈るとともに、視聴者の皆さんが作品を楽しんでくれたらうれしいなあと思います。

 ◇小松未可子さんのコメント

 再び谷口監督とお仕事させていただける喜びと、これから始まる物語の未来への圧倒的な絶望とのはざまで心が揺れに揺れております! 私が演じる未来人のミロは、果たして何者なのか……? 渋谷は、そして未来はどうなってしまうのか……? 今世紀最大のショックをぜひ見届けてください!

 ◇島崎信長さんのコメント

 さまざまな挑戦やギミックにあふれた作品で、スタッフの皆様の熱意をひしひしと感じています。その熱量に応えられるよう、僕たちも全力で取り組みました。間違いなく面白いものに仕上がっていると思いますので、ぜひご覧になっていただければ幸いです。白組さんのハイクオリティーな3DCGも必見ですよ!

 ◇高橋李依さんのコメント

 「リヴィジョンズ」のアフレコ現場や台本を読む度に「アニメーションってやっぱり面白い!」と何度も噛み締めてしまいました。ルウちゃんの声としてこの作品の一つの歯車を回せること、本当に光栄です。必ずや全話夢中になっていただけるはず! ぜひご覧ください!

 ◇石見舞菜香さんのコメント

 「リヴィジョンズ」では、モーションキャプチャーの俳優さんたちと一緒にキャラクターを演じるという私にとって初めての経験をさせていただいたり、たくさんの大先輩とお芝居させていただく貴重な機会でもあり、とても緊張しました。私が演じさせていただくマリマリは、少し臆病なところがあるのですが、仲間思いで、時間はかかるけれどきちんと現実と向き合える芯の強さを持った女の子です。それぞれのキャラクターたちが現実とどう向き合っていくのか、ぜひ最後まで見届けてください!

 ◇斉藤壮馬さんのコメント

 渋谷が街ごと未来に飛ばされてしまう……。設定だけでもワクワクするこの作品に参加させていただけて、とてもうれしく思っています。慶作は普段はおちゃらけたムードメーカーですが、みんなのバランサーといった役どころ。ある意味、一番一般的な感覚を持っている人といえるかもしれません。シナリオ、映像、キャラクター、どれもとても刺激的な作品となっております。「リヴィジョンズ」、よろしくお願いいたします!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る