MANTANWEB(まんたんウェブ)

欅坂46平手友梨奈:指へし折り、顔面蹴り、平手打ち! 初主演映画の予告映像&メインビジュアル解禁

映画 アイドル
映画「響 -HIBIKI-」のメインビジュアル(C)2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 (C)柳本光晴/小学館

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが初主演する映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督、9月14日公開)のメインビジュアルと予告映像が14日、公開された。予告映像には、平手さんが演じる天才女子高生作家・鮎喰響(あくい・ひびき)が、不良の指を平気でへし折る様子や芥川賞作家の顔に蹴りを入れる姿、文芸部の先輩に平手打ちする様子など衝撃的なシーンが収められている。

 メインビジュアルには、制服にメガネ姿で大量の本の前で座り込む平手さんが、こちらに視線を投げかける姿が写し出され、「私は、曲げない」「少女の名は響」「『天才』とは彼女のための言葉」という文章が添えられている。

 また、俳優の吉田栄作さん、北村有起哉さんが出演することも発表された。吉田さんは絶大な人気を誇る大物小説家・祖父江秋人を、北村さんは芥川賞作家・鬼島仁を演じる。

 映画は、マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載されている柳本光晴さんの人気マンガ「響~小説家になる方法~」が原作。圧倒的な文才を持った現役女子高生・鮎喰響が、デビュー小説で芥川賞と直木賞を同時受賞し、世間を騒然とさせる……というストーリー。「マンガ大賞2017」を受賞。コミックスは9巻まで発売されており、累計で160万部を突破している。

 予告映像は90秒。響の文才に周囲が驚く様子や、「小説は好き?」と聞かれた響が「大好き。読むのも書くのも好き」と答える様子などが収められている。しかし、「この可憐な少女はーー」「普通じゃなかった」という言葉が映し出されると一転、響が絡んできた不良の指を平然とへし折る姿や、文芸部の先輩から平手打ちをされ、やり返す姿など衝撃的なシーンが次々と映し出される。キャストの北川景子さん、アヤカ・ウィルソンさん、小栗旬さん、柳楽優弥さんらも登場する。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る