深夜!天才バカボン:第4話 バカ田大学の後輩がバカボン家に 小野大輔が出演

アニメ マンガ
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第4話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第4話が、テレビ東京ほかで31日深夜から順次、放送される。

 第4話は「課金!天才バカボン」「擬人化するのだ」の2本立て。「課金!天才バカボン」は、バカボンの家にパパの母校・バカ田大学の後輩がやって来る。ゲームでついつい課金してしまう後輩に対し、パパが、画期的な番組作りを思いつく。

 「擬人化するのだ」は、バカボンの家にまたまたパパの後輩がやって来る。ゲームデザイナーをしている後輩は、次のゲームのいいアイデアがないかパパに相談する。パパは後輩のためにアイデアを伝える。第4話は、人気声優の小野大輔さんも出演。配役は明かされておらず、小野さんがどんなキャラクターを演じるかも話題になりそうだ。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社の「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る