杉田智和:「七つの大罪」エスカノールの描き下ろしイラスト披露

アニメ
劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の初日舞台あいさつに登場した杉田智和さん(中央)

 劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督)の初日舞台あいさつが18日、東京都内で開かれ、声優の杉田智和さんらが登場。同作でエスカノールの声を演じている杉田さんは、「七つの大罪」の魅力をフリップで回答する際、「おこがましい!」という言葉と、自身が描いたエスカノールのイラストを披露した。見事な腕前に客席からは「すごい!」などと歓声が飛び、大きな拍手を浴びていた。

 舞台あいさつには、声優を務める梶裕貴さん、雨宮天さん、久野美咲さん、悠木碧さん、鈴木達央さん、福山潤さん、高木裕平さん、坂本真綾さん、森川智之さん、「応援隊長」を務めているお笑いコンビ「よゐこ」、主題歌を担当したアイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんと山下美月さんも出席した。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中の鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作のアニメで、かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の大悪党・七つの大罪の戦いを描いている。劇場版は、原作者の鈴木さんが描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーで、主人公のメリオダスたちが、最強の敵・ベルリオンの率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する……という内容。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る