MANTANWEB(まんたんウェブ)

高杉真宙:アニメ版「キミスイ」の「僕」が「自分の中にいる」

アニメ 映画
劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」の舞台あいさつに登場した高杉真宙さん

 俳優の高杉真宙さんが8日、川崎チネチッタ(川崎市川崎区)で行われた劇場版アニメ「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(キミスイ、牛嶋新一郎監督)の舞台あいさつに登場した。同作で声優に初挑戦し、主人公の「僕」を演じた高杉さんは「自分の中に『僕』がいるような感覚」と話し、「この作品のキャラクターが皆さんの中で生き続けて、成長していただけたらうれしいなと思います。今後ともこの子たちをよろしくお願いします」と観客に呼びかけた。

 舞台あいさつには、声優のLynnさん、藤井ゆきよさん、主題歌を担当した4人組ロックバンド「sumika」、牛嶋監督も登場した。

 「君の膵臓をたべたい」は、住野よるさんの同名小説(双葉社)が原作で、クラスで目立たない存在の“僕”が、膵臓の病気を患うクラスメートの桜良が書いた闘病日記「共病文庫」を病院の待合室で偶然見つけたことから、次第に桜良との距離を縮め、一緒に過ごすようになる……というストーリー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る