MANTANWEB(まんたんウェブ)

宮野真守:星野源、宇多田ヒカルの楽曲カバー 「Free!」など出演作のキャラソンも リクエストライブにファン熱狂

アニメ
宮野真守さんのアーティストデビュー10周年記念ライブ「宮野真守アニバーサリーライブ ~REQUEST II~」の模様 写真:上飯坂一

 声優の宮野真守さんのアーティストデビュー10周年を記念したライブ「宮野真守アニバーサリーライブ ~REQUEST II~」が9日、横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催された。ライブでは、ファンからのリクエストを元に宮野さんが選曲したカバーソングやキャラクターソング、自身のオリジナルソングを披露。会場に集まった約1万2000人の観客を沸かせた。

 ライブは、カバー曲のコーナーからスタート。NHKの歌番組「おげんさんといっしょ」で共演した星野源さんの「SUN」、宮野さんが敬愛しているという平井堅さんの「僕は君に恋をする」、自身が声優を務めたゲーム「キングダム ハーツ」の主題歌である宇多田ヒカルさんの「光」、宮野さんが中学時代に初めてバンドで歌ったという、人気バンド「Mr.Children」の「星になれたら」と、次々とゆかりのある楽曲を歌唱。カバー曲コーナーのラストでは、宮野さんが主人公の刹那・F・セイエイの声優を務めた劇場版アニメ「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」の主題歌となったロックバンド「UVERworld」の「クオリア」を歌唱し、会場は緑色のサイリウムに包まれた。

 続くキャラクターソングコーナーでは、自身が声優を務めたアニメのキャラクターソングを披露。「文豪ストレイドッグス」の太宰治の「永遠未遂にグッド・バイ」、「ちはやふる」の真島太一の「何度も生まれては消えていく雪のようなもの」、「Free! -Eternal Summer-」の松岡凛の「Over the Dream」を熱唱した。各キャラクターのせりふを披露する場面もあり、観客からは大きな歓声が上がっていた。

 後半は、自身の楽曲を披露するパートとなり、「EGOISTIC」「BE」「久遠」「FOREVER LULLABY」「SUPER★SOUL」「WONDER LOVE」をパフォーマンスした。本編後、アンコールに応え再登場した宮野さんは「そっと溶けてゆくように」を披露。観客に「最高に盛り上がりたいと思うんですけどいいですか?」と呼びかけ、10周年を記念して制作されたという楽曲「EXCITING!」を歌唱し、ライブを締めくくった。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る