MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「僕とシッポと神楽坂」 嵐・相葉雅紀が心優しい獣医師役 動物や飼い主とのハートフルドラマ

テレビ
連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」初回の場面写真 =テレビ朝日提供

 人気グループ「嵐」の相葉雅紀さん主演の連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)が12日、金曜ナイトドラマ枠でスタートする。舞台は東京・神楽坂の動物病院。相葉さん演じる、腕が良く心優しい獣医師が、動物や飼い主たちと繰り広げる心温まる交流を描くハートフルドラマだ。

 たらさわみちさんの同名マンガが原作。12年から「月刊office YOU」(集英社)で連載を開始し、現在は続編が連載中。主人公の「コオ先生」こと高円寺達也(相葉さん)と同じ「坂の上動物病院」で働く動物看護師の加瀬トキワを広末涼子さんが演じる。ほかに趣里さん、ジャニーズWESTの小瀧望さん、尼神インターの渚さん、矢村央希くん、矢柴俊博さん、大倉孝二さん、村上淳さん、かとうかず子さん、イッセー尾形さん、喜多乃愛さんらが出演。可愛らしい犬や猫といった動物も登場する。

 初回は、尊敬する獣医師・徳丸善次郎(尾形さん)の下で働くため、勤めていた動物病院を辞め、実家のある神楽坂に戻った獣医師の達也。だが、徳丸は病院に不在で「あとは任せた」という置き手紙と、預かり犬のダイキチが残されていた。来院する患者に対応しつつ、達也の新天地一日目が始まる。

 ある日、達也は街で車にひかれたパピヨン犬と、犬に付き添う大地(央希くん)と出会う。病院に戻り、手術の準備をしていると、大地の母親・トキワ(広末さん)が来院。病院設備が古く人手が足りないと手術に反対するが、大地の懇願を聞いた達也は、手術を開始。成り行きで手術をサポートすることになったトキワは、達也のメスさばきが丁寧で繊細なことに驚く。トキワが動物看護師だと知った達也は、トキワをスカウトするが……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る