MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「イングレス」 人気ゲームがテレビアニメ化 謎の物質巡る戦い

アニメ ゲーム
テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のビジュアル(C)「イングレス」製作委員会

 スマートフォン用ゲーム「Ingress(イングレス)」(Niantic)から生まれたテレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」が、フジテレビの新たな深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」の第1弾として17日深夜から順次、放送される。スマートフォンの位置情報を基に陣取り合戦を繰り広げるゲームで、アニメでは、人間の精神に影響する物質、エキゾチック・マター(XM)を巡る戦いが繰り広げられる。

 2013年、スイスの原子核研究機構CERNで、ある秘密プロジェクト「ナイアンティック計画」が発足した。目的は人間の精神に干渉する未知の物質を研究することだった。XMと呼ばれることになるその物質は、古来より人々の精神、能力に感応し、人類の歴史にさえ大きな影響を与えてきた。世界各国の機関が、秘密裏に研究に取り組み、XMは、人類の希望または脅威とされ、大国や巨大企業による争奪戦が巻き起こる。

 XMの力を受け入れ、人類の進化に利用しようとするエンライテンド、XMを脅威と見なし、コントロールしようとするレジスタンスの二つの陣営に分かれ、争いが続く。触れた物の“記憶”を読むという特殊能力を持った主人公・翠川誠は、XMの研究所爆発事故現場で事故の唯一の生存者のサラ・コッポラの指輪に残されていた記憶を見て、巨大な陰謀に巻き込まれていくことになる。

 「アイドルマスター SideM」などの中島ヨシキさんが誠、「ハナヤマタ」などの上田麗奈さんがサラをそれぞれ演じるほか、喜山茂雄さんや新垣樽助さん、緒方恵美さんらも声優として出演する。「毛虫のボロ」などに参加してきたクラフタースタジオが制作する。放送はフジテレビ、関西テレビ、BSフジほか。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る