MANTANWEB(まんたんウェブ)

菜々緒:ディズニー声優初挑戦 「シュガー・ラッシュ」続編で歌唱シーンも

アニメ 映画
劇場版アニメ「シュガー・ラッシュ:オンライン」で声優を務める菜々緒さん(下)と菜々緒さんが演じるシャンク (C)2018 Disney. All Rights Reserved.

 女優の菜々緒さんが、ディズニー・アニメーション・スタジオの劇場版アニメ「シュガー・ラッシュ」の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」(リッチ・ムーア&フィル・ジョンストン監督、12月21日公開)の日本語吹き替え版で声優を務めることが23日、明らかになった。菜々緒さんがディズニー・アニメーション作品の声優を務めるのは今回が初めてで、歌唱シーンにも挑戦する。

 菜々緒さんが演じるのは、インターネットの世界の超過激なレースゲーム「スローター・レース」のカリスマレーサー、シャンク。主人公のヴァネロペの運命を変えるキャラクターになるという。

 菜々緒さんは、「これまで悪役を演じることが多く、その都度、ディズニー・アニメーション映画のヴィランズを参考にしていたので、すごくご縁を感じています。率直にうれしかったし、頑張らなければ、と思いました」とコメント。自身が演じるシャンクについて「危険なカーレースのトップレーサーで、すごく人望が厚く、仲間からも慕われていて、主人公たちの運命を変える重要なキャラクター。私自身もリーダーシップを意識して演じました」と語っている。歌唱シーンについては「ものすごく緊張しましたし、プレッシャーもすごかったです。事前にしっかりボイストレーニングを積んで臨みました」と明かしている。

 菜々緒さんの起用理由について、ディズニーは「初めてシャンクを見た時から菜々緒さんしかいない! 強い女性でありながらも優しさも表現できる演技力と、クールな見た目に抜群のスタイルもまさにシャンクそのもの」と説明している。

 「シュガー・ラッシュ」は、ゲームの裏側の世界を舞台に、アーケードゲームの悪役キャラクター・ラルフと、お菓子の国で繰り広げられるレースゲーム「シュガー・ラッシュ」のキャラクターのヴァネロペの冒険と友情が描かれた。続編の舞台はインターネットの世界。ある日、シュガー・ラッシュが故障し、廃棄処分の危機が迫る。プリンセスとなったヴァネロペは、シュガー・ラッシュの危機を救うため、親友のラルフと共にゲームの世界を飛び出し、インターネットの世界へ向かう……という展開。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る