MANTANWEB(まんたんウェブ)

相棒17:第2話視聴率は17.9%と驚きの初回超え!

テレビ
人気ドラマ「相棒」に出演している水谷豊さん(左)と反町隆史さん

 人気刑事ドラマ「相棒」の最新作「シーズン17」(テレビ朝日系、水曜午後9時)第2話が24日、15分拡大スペシャルで放送され、平均視聴率は17.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録した。初回の17.1%を0.8ポイント上回り、米倉涼子さんが主演を務める連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」第2話の18.1%には及ばなかったものの、好調を維持している。

 「相棒」は、水谷豊さん演じる警視庁の窓際部署「特命係」のキャリア警部・杉下右京がその天才的頭脳で推理し、相棒とともに難事件を解決するドラマ。今シーズンは、4年目を迎えた右京と反町隆史さん演じる4代目の相棒、冠城亘のコンビに、“3人目の男”青木年男(浅利陽介さん)が加わった。

 第2話「ボディ~二重の罠」は、輿水泰弘さん脚本、橋本一監督という布陣。右京は自身のクビをかけて遺体を捜索したが、結局、遺体を発見できなかった。そんな中、「週刊フォトス」は、右京の強引な捜査方法を非難する記事を掲載。上層部から正式に辞表を書くよう迫られた右京は、窮地に追い込まれるが……という展開だった。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る