キンプリ:新作の本予告公開 カケルとユキノジョウのプリズムショーも

アニメ「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の本予告の一場面(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムSSS製作委員会
1 / 6
アニメ「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の本予告の一場面(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムSSS製作委員会

 人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の本予告が30日、公開された。エーデルローズ生の7人が登場し、家族との別れを惜しむ香賀美タイガ、色とりどりの洋服を前に楽しそうな西園寺レオ、今まで描かれていなかった十王院カケルや太刀花ユキノジョウらのプリズムショーの一部が公開された。

 アニメに自身をモデルとしたキャラクターDJ.Cooも登場する音楽ユニット「TRF」のDJ KOOさんのDJ付きイベント「新作公開記念カウントダウン上映会& THUNDER STORM SESSION DJ Party!!! Presented by DJ KOO」が11月から毎月、新宿バルト9(東京都新宿区)で実施されることも分かった。30日、EXシアター六本木(同港区)で開催された劇場版第2弾「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」(菱田正和監督)の上映イベントで発表された。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちの歌とショーに懸けるひたむきな姿を描いている。16年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、17年に「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が公開された。新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」も製作。全12話のテレビアニメが19年春に放送されるほか、テレビ放送に先駆けて、3話ごと全4編の劇場編集版が上映される。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事