MANTANWEB(まんたんウェブ)

DJ KOO:「キンプリ」人気に「マジ、半端ないっす!」 初の上映前DJを盛り上げる

アニメ
「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の上映会に登場したDJ KOOさん

 人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの劇場版第2弾「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」(菱田正和監督)が30日、EXシアター六本木(東京都港区)で開催された第31回東京国際映画祭の特別企画「TIFFプラス」で上映され、音楽ユニット「TRF」のDJ KOOさんが登場した。アニメに自身をモデルとしたキャラクターDJ.Cooも登場するDJ KOOさんは、上映後にDJイベントを開催することから「映画が上映された後、DJをするのは初めて。初めての応援DJ、いや劇場DJ? キンプリの代表曲をみんなで盛り上がるようにしています」と意気込んだ。

 また、アニメで「EZ DO DANCE」など「TRF」の楽曲が流れることについて「TRFのサウンドで盛り上がってくれているのが光栄。マジ、半端ないっす!」と語った。上映会には、一条シン役の寺島惇太さん、西園寺レオ役の永塚拓馬さん、涼野ユウ役の内田雄馬さんも登壇した。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちの歌とショーに懸けるひたむきな姿を描いている。16年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、17年に「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が公開された。新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」も製作。全12話のテレビアニメが19年春に放送されるほか、テレビ放送に先駆けて、3話ごと全4編の劇場編集版が上映される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る