MANTANWEB(まんたんウェブ)

引坂理絵:「HUGっと!プリキュア」主演でスランプも 野乃はなとシンクロ

アニメ
アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版の上映会第5弾「『プリキュア』感謝祭上映会 vol.5」に登場した(左から)美山加恋さん、高橋李依さん、引坂理絵さん

 放送15周年のアニメ「プリキュア」シリーズ(ABC・テレビ朝日系)の劇場版の上映会第5弾「『プリキュア』感謝祭上映会 vol.5」が3日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、声優の引坂理絵さんが登場。放送中の第15作「HUGっと!プリキュア」で主人公・野乃はな(キュアエール)を演じている引坂さんは、はなについて「そのまま私なんですよね」と話すと、アニメを手がける東映アニメーションの内藤圭祐プロデューサーは「そうです。シンクロしている」と同意した。

 引坂さんは第1話「フレフレみんな!元気のプリキュア、キュアエール誕生!」のアフレコで苦労したといい「みんなに愛される作品になるかがすごく不安で、主人公をやったことがないですし……。技を出すシーンが全然うまくできなくて」と振り返った。

 アニメを手がける座古明史監督は「実はオープニングの『なんでもできる! なんでもなれる!』というせりふは毎週録(と)っているのですが、引坂さんが言えなくなくなった時期があり、それをすごく気にしていた。それが野乃はななんじゃないかな? ストイックに思い詰めて演じている。真面目ですてきな人」と明かすと、引坂さんは「皆さんにパワーを与えるワードだけど、それが言えなくて、スランプの時期がありました。すごくつらかった」と語った。また、引坂さんは今後の展開について「びっくりすることもまだまだあります。見てください!」とアピールした。

 この日は、2016年公開の「映画魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!」&「キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!」、17年公開の「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」&「Petit(プチ)☆ドリームスターズ!レッツ・ラ・クッキン?ショータイム!」、公開中の「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」を上映。

 第13作「魔法つかいプリキュア!」で朝日奈みらい(キュアミラクル)を演じた高橋李依さん、第14作「キラキラ☆プリキュアアラモード」で宇佐美いちか(キュアホイップ)を演じた美山加恋さんも登場した。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子がプリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジー。第1作「ふたりはプリキュア」が04年2月にスタートした。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る