MANTANWEB(まんたんウェブ)

真魚:“カメ止め”女優が「この恋はツミなのか!?」で女流棋士に 斎藤工、矢本悠馬らも

テレビ
連続ドラマ「この恋はツミなのか!?」に出演する真魚さん

 映画「カメラを止めるな!」(カメ止め)で主人公の娘・日暮真央役を演じた女優の真魚(まお)さんが、12月スタートの連続ドラマ「この恋はツミなのか!?」(MBS・TBS)に出演することが11日、分かった。真魚さんのほか、矢本悠馬さん、カトウシンスケさん、田中真琴さん、村上淳さん、斎藤工さんの出演も発表された。

 ドラマは、鳥島灰人さんのマンガが原作で、「AKB48」兼「NGT48」の柏木由紀さんと俳優の伊藤健太郎さんがダブル主演を務める。恋愛経験なし、コミュ力なし、生きがいもなしのこじらせサラリーマンの大河(伊藤さん)は、通勤途中の“あるアクシデント”で、生まれて初めて恋をする。相手は童顔でスタイル抜群の年上女性・駒田多恵(柏木さん)。癒やし系の彼女の正体はプロの女流棋士で……というストーリー。

 真魚さんは多恵の後輩の女流棋士・田代早苗、矢本さんは大河の同期・田崎わたる、田中さんは同じく大河の同期の江口茜、村上さんは大河の上司の結城弘人、カトウさんは多恵の熱狂的ファンの坂田を演じる。斎藤さんは友情出演で、多恵の恩師・加藤先生役を務める。今回、ドラマのポスタービジュアルも公開された。

 ドラマはMBSで12月2日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで12月4日から毎週火曜深夜1時28分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る