MANTANWEB(まんたんウェブ)

あいみょん&DAOKO:若き歌姫が共に紅白初出場 選考理由は「デジタルネーティブの支持」

芸能 テレビ
「第69回NHK紅白歌合戦」に出場が決まったあいみょんさん(右)とDAOKOさん

 シンガー・ソングライターのあいみょんさんとラッパーで歌手のDAOKOさんが、大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」に出場することが14日、明らかになった。あいみょんさんが1995年生まれ、DAOKOさんが97年生まれという若き歌姫は共に今回が紅白初出場。番組の渋谷義人チーフプロデューサー(CP)は「10代、20代を中心にした“デジタルネーティブ”と言われている世代に支持され、サブスクリプション、配信チャートですごく人気があって、今年の活躍が顕著だった」と選考理由を明かした。

 今回、NHKは出場歌手の選考について「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の三つの点を中心に総合的に判断したといい、2人について、渋谷CPは「(ミュージックビデオの)動画再生回数も高かったので」と明かしていた。


 14日、東京・渋谷のNHK放送センターで会見が開かれ、あいみょんさんは紅白初出場について「ありがたいことだと思っていますので、精いっぱいやらせていただきたい」とコメント。DAOKOさんは「心に届く歌を歌いたい」と意気込んでいた。

 「第69回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、紅組司会を女優の広瀬すずさんが担当。総合司会は、2年連続となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが同局の桑子真帆アナウンサーと共に務める。NHK総合ほかで12月31日午後7時15分~同11時45分(途中ニュースで中断あり)に放送される。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る