MANTANWEB(まんたんウェブ)

醍醐虎汰朗:新海誠監督最新作出演で「ニヤニヤ止まらない」 舞台「弱虫ペダル」では主人公演じる

アニメ 芸能
劇場版アニメ「天気の子」の製作発表記者会見に出席した醍醐虎汰朗さん

 2016年8月に公開され、大ヒットした劇場版アニメ「君の名は。」の新海誠監督の3年ぶり新作劇場版アニメ「天気の子」(19年7月19日公開)で、家出少年・帆高の声優を務める若手俳優の醍醐虎汰朗さん(18)。13日、東京都内で開催された製作発表会見で、「光栄です。うれしい限りでニヤニヤが止まらないです。大好きな監督の作品に出演できるプレッシャーもありますが、精いっぱい頑張りたいです」と意気込みを語った。

 新海監督は、醍醐さんについて「最初にマイクの前でしゃべっている姿が、帆高そのもの。一生懸命で、少し間違った方向で頑張っている姿を応援したくなる」と表現。「醍醐君は観客の視点に立つ人物(を演じる)。乗っかれるような器を持っている役者で、『彼は自分』って思えるような親しみやすさがある」と起用理由を明かした。

 醍醐さんは2000年9月1日生まれ、東京都出身の18歳。これまで 自転車マンガが原作の舞台「弱虫ペダル」の「新インターハイ篇~スタートライン~」「~ヒートアップ~」「~箱根学園王者復活 ザ・キングダム~」で、主人公の小野田坂道を演じるなど舞台を中心に活動。また、土屋太鳳さん主演の映画「兄に愛されすぎて困ってます」(17年)に出演、19年には出演した映画「セブンティーン モータース」の公開を控えている。

 新進気鋭の若手俳優の活躍に、今後も注目だ。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る