森七菜:「君の名は。」新海監督最新作でヒロイン声優に抜てき 「けもなれ」出演も話題の美少女

アニメ 芸能
劇場版アニメ「天気の子」の製作発表記者会見に出席した森七菜さん

 2016年8月に公開され、大ヒットした劇場版アニメ「君の名は。」の新海誠監督の3年ぶりとなる新作劇場版アニメ「天気の子」(19年7月19日公開)で、ヒロイン陽菜の声優に抜てきされた若手女優の森七菜さん(17)。13日に東京都内で開催された製作発表会見で出演について「すごくうれしかったです。うれしくて、オーディションが終わった瞬間から結果が気になってしょうがなくて……。合格だと聞いたときは、自分の耳を初めて疑いました」と感激していた。

 新海監督は、オーディションで大役を射止めた森さんについて「七菜ちゃんは、とらえどころのない女の子で、天気のような子。予想ができず、次は何をしゃべるのかっていう声に引きつけられました。聖なる感じがしますね」と起用理由を明かした。

 森さんは2001年8月31日生まれ、大阪府生まれ、大分県育ち。16年に大分県内でスカウトされ、芸能界入り。日本テレビ系の連続ドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」で女優の田中美佐子さん演じる千春の高校生時代を演じて話題になり、19年1月スタートの「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(同局)では、アニメ大好き女子高校生役で出演する。

 岩井俊二監督の恋愛映画「Last Letter」(19年)にも出演しており、ホラーアニメ「地獄少女」を実写化した映画(19年)にも出演が決定している。

 「君の名は。」では、上白石萌音さんが主人公の宮水三葉の声を務め、一躍有名女優の仲間入りを果たした。森さんも、今後のブレークが期待される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る