MANTANWEB(まんたんウェブ)

ヒプノシスマイク:マガジンエッジでコミカライズ連載開始 TDDの秘話描く

アニメ マンガ
「少年マガジンエッジ」2019年1月号で連載がスタートした「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」のビジュアル (C)EVIL LINE RECORDS・鴉月ルイ/講談社

 男性声優によるラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(ヒプマイ)のコミカライズ「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」の連載が、17日発売のマンガ誌「少年マガジンエッジ」(講談社)2019年1月号でスタートした。

 ヒプノシスマイクは、12人の男性声優がキャラクターとしてラップを歌い、そのCDを発売していくプロジェクトで2017年9月に始動。12人のラッパーはシンジュク、ヨコハマ、イケブクロ、シブヤと地区(ディビジョン)ごとにチーム分けされており、各チームがラップで戦うラップバトルを収録したCDも発売されている。

 コミカライズ「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」は、同プロジェクトの前日譚を描く。各ディビジョンのリーダーである山田一郎、碧棺左馬刻(あおひつぎ・さまとき)、飴村乱数(あめむら・らむだ)、神宮寺寂雷(しんぐうじ・じゃくらい)によるかつて存在した伝説のチーム「The Dirty Dawg(TDD)」の秘話が明かされる。

 コミカライズは、「少年マガジンエッジ」を皮切りに、「月刊少年シリウス」(同)2月号(26日発売)、「月刊コミックゼロサム」(一迅社)2月号(28日発売)でも連載がスタートする。各連載では、それぞれメインのキャラクターが異なり、三つのストーリーが同時に進行していく。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る