MANTANWEB(まんたんウェブ)

岡田紗佳:「ラブライブ」聖地にワクワク止まらず 大石絵理と伊豆を女子旅

テレビ
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する岡田紗佳さんと大石絵理さん

 女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)の元専属モデルでプロ雀士という異色のモデル・岡田紗佳さんと、2013トリンプイメージガールで、その年最も多くの下着を着用した女性としてギネス記録を持つモデルの大石絵理さんが、19日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。伊豆半島を旅する後編で、伊豆熱川から修善寺、沼津へと北上していく。

 熱川バナナワニ園を訪れた2人は、普段からとにかく体力を消費しないように動かず、2週間に一度しか食事をしないというワニの食事を見ることができ、その食べ方にびっくり。また、同園で飼われている可愛いレッサーパンダに癒やされる。そして、温泉熱を利用して育てられている5000種類の熱帯植物も見学。レモンの味を甘く変えてしまう「ミラクルフルーツ」という果物を紹介され、実際に食べてみる……。

 続いては、伊豆最古の温泉といわれる福地山修善寺へ。弘法大師がこの地を通りかかった時に、病に苦しむ父親を桂川の水で洗っている少年と出会い、「川の水では冷たかろう」と持っていた独鈷(とっこ)という仏具で川の中の岩を打ったところ、そこから霊泉が湧き出した……それが「独鈷の湯」で、修善寺温泉の始まりといわれている。そんな小京都・修善寺を2人はゆったりと散策する。

 最後に2人が立ち寄ったのは、沼津港。沼津はアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台となっている聖地。猛烈な「ラブライブ」ファンで、知識だけは持っている岡田さんだったが、実際に来たのは今回が初めてでワクワクが止まらない。深海水族館でシーラカンスの冷凍標本を見たり、沼津港名物の丸天の「海鮮かき揚げ丼」を食べたり……。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る