桜庭ななみ:NHK配信番組で中国語MC 「中国の皆さんの心に近づきたい」  

芸能 テレビ
「NHKワールド JAPAN」の新サービス「NHK華語視界」の出演者取材会に登場した桜庭ななみさん

 女優の桜庭ななみさんが19日、東京都内で行われた、中国語のニュースや番組をインターネットで配信する「NHKワールド JAPAN」の新サービス「NHK華語視界」の会見に登場。番組のMCを務める桜庭さんは「中国語でのMCということでとても緊張しますが、ずっと勉強してきたのでこういう機会をいただけて光栄です」と喜び、「中国の皆さんの心に近づきたいので、まずは中国語を頑張って、MCを頑張りたいなと思います」と意気込みを語った。

 桜庭さんは2014年から中国語の勉強を始め、上海や台湾などで合計約1年の留学経験もあると説明。「今はマネジャーさんも中国の方なので、毎日中国語で会話をしたり、中国の方が週に1回レッスンをしてくださったり……そういう感じで勉強しています」と日常的に中国語を勉強していることを明かし、会見では日本語のほか中国語でも回答。流ちょうな中国語を披露していた。

 「NHK華語視界」は、中国語のニュースや番組を編成し、月曜から金曜までの平日に中国語の吹き替えや字幕を付けて配信する。午後7時からのニュースでは鎌倉千秋アナウンサーやジェームス天願キャスターら5人のキャスターが日替わりで登場。また、旅やポップカルチャー、ドキュメンタリーや医療、ビジネスなどさまざまな分野の番組を配信。午後6時からの番組で桜庭さん、俳優の矢野浩二さん、女優でタレントの段文凝さんら中国とゆかりのある3人が進行役を務める。午後6~同8時に番組とニュースを配信し、午後8~同9時はリピート放送する。配信は2019年1月15日午後6時から。 

 この日の会見には桜庭さん、矢野さん、段さん、鎌倉アナウンサー、ジェームス天願キャスターらが出席した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る