MANTANWEB(まんたんウェブ)

aiko:新曲が岡田結実主演ドラマ主題歌に 「おっさんずラブ」Pは“奇跡”に感動

芸能 テレビ
連続ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の主題歌を担当するaikoさん

 シンガー・ソングライターのaikoさんの新曲「愛した日」が、11日から放送される岡田結実さん主演の連続ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の主題歌になることが6日、明らかになった。aikoさんは「『愛した日』が、このドラマの中でしっかりと花を咲かせられますように!」とコメントしている。

 ドラマは、失恋と失業でヤケクソになってバラエティー番組の制作会社に就職した一ノ瀬ひかり(岡田さん)の前に、ひかりにしか見えない「妖精」を名乗る等身大のおじさん(遠藤憲一さん)が現れる。おじさんは、ひかりの心の声や本音、愚痴をズバズバ口に出すなどして、2人の珍妙なお仕事ライフが展開される……という内容。昨年ヒットした連続ドラマ「おっさんずラブ」(同局系)を手掛けた貴島彩理プロデューサーが担当する。

 ◇aikoさんのコメント

 今回、このドラマの主題歌のお話をいただいたこと、本当に心からうれしかったです。出来上がった曲は何曲か候補があったのですが、「これだ!」と思う曲をプロデューサーさんと監督さんに聴いていただきました。そうしたら「とてもうれしい」という感想をいただけたので、本当にうれしかったです! 私は最終話は何も知りませんが、「恋愛も友情もそうなったらいいな」と思って最後まで歌詞を書いています。その言葉、言葉がリンクする瞬間があるのなら、こんなにうれしいことはありませんね。

 毎週手をぎゅーっとしっかり握りしめて見ます。頑張ってくださいね。「愛した日」が、このドラマの中でしっかりと花を咲かせられますように! どうぞよろしくお願いします!

 ◇岡田結実さんのコメント

 「私のおじさん」という作品は、おじさんの優しさが光に当たっているからこそ成り立つドラマでもあると思うのです。その優しさが、音からも歌詞からもaikoさんの歌声からもにじみ出ていて、聴き終わるころには優しい気持ちになれる。そんな音楽が主題歌ということで、より一層ドラマのすてきな部分を音楽の力で引き出していただけてうれしいです。歌詞などを聴いていると、つかめそうでつかめない人なのに、その人のことを考えると前を向ける、もう一踏ん張りしてみようかな……、そんな気持ちにもなれる歌でした。aikoさん最高!!!

 ◇貴島彩理プロデューサーのコメント

 「一生懸命頑張る女の子の背中を押す主題歌」と思ったとき、真っ先にaikoさんが浮かびました。私自身バラエティー(番組の)AD時代、仕事や恋愛でへこんだとき、aikoさんのいろいろな楽曲に力をいただいてきました。お受けいただけると聞いたときは、うれしくて飛び上がりました!

 実は「私のおじさん~WATAOJI~」の結末は、企画を作ったときから決まっているのですが、その内容はaikoさんにはお伝えしていませんでした。なのに「愛した日」のデモが上がってきたとき、歌詞がラストシーンにあまりにピッタリと当てはまっていたので、「こんな奇跡があるんだ!」と現場でみんなで感動しました。

 優しくて愛にあふれた最高の主題歌に、見合うドラマに仕上げられるよう、キャストとスタッフ一同、力を合わせて頑張りたいと思います!

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る