MANTANWEB(まんたんウェブ)

ゲゲゲの鬼太郎:第39話「雪女純白恋愛白書」 雪女と人間の恋の行方は… ねこ娘とまなに相談

アニメ マンガ
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第39話「雪女純白恋愛白書」の一場面(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビほか)の第39話「雪女純白恋愛白書」が13日、放送される。

 第39話は、雪女のゆきが登場する。カフェで、ねこ娘と犬山まな、ゆきが話していると、ゆきが俊という人間の男と交際することになったことを明かす。そこへ俊がゆきを迎えにきた。俊の暑苦しさと勢いにあっけにとられながらも、ねこ娘とまなは、ゆきを祝福する。しかし、人間と妖怪の生活習慣の違いからゆきと俊はけんかをしてしまう。ゆきは再びねこ娘とまなに相談する。一方、俊は、怪しげな商売を始めていたねずみ男に相談してしまう……。

 西村ちなみさんがゆき、三田ゆう子さんがゆきの母、今野宏美さんが美女に化ける大蛇の妖怪・沼御前、森田成一さんが俊をそれぞれ演じる。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちと、さまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る