MANTANWEB(まんたんウェブ)

成田凌:キスシーンの演出に「イライラした」

映画
映画「チワワちゃん」の公開直前イベントに登場した成田凌さん

 モデルで俳優の成田凌さんが14日、東京都内で行われた映画「チワワちゃん」(二宮健監督、18日公開)の公開直前イベントに、主演の門脇麦さんらと登場。門脇さんが、二宮監督の演出について「拡声器で『ハイ! チューする』『ハグする』『踊る!』とかっていう感じだった」と振り返ると、成田さんは「監督が(撮影現場で)何を言ってくるのか分からないので日々、恐怖を感じていました。それに、キスシーンは割と緊張するのに、監督がラフに(キスするとか)言ってくるのでイライラしていました」と“恨み節”だった。

 イベントには、成田さん演じるヨシダと交際していたチワワ役の吉田志織さん、ヨシダの親友・カツオ役の寛一郎さん、二宮監督も出席。成田さんは、吉田さんと「たくさんのキスシーンに挑戦した」と話しながら、「クランクアップしてから、吉田さんに会うと完全に敬語になっていた。すごく距離を感じている。あんなにいっぱいチューさせられたのに……」と苦笑いしていた。

 映画は、岡崎京子さんのマンガが原作。東京でありったけの若さを満喫する男女のグループの中で、マスコット的存在だった“チワワちゃん”がある日、バラバラ遺体となって東京湾で発見される。残された仲間たちが集まり、それぞれチワワとの思い出を語り出すが、誰もがチワワの本名も境遇も本性も知らないままだった……。チワワを取り囲む若者たちの回想を軸に物語は展開する。門脇さんは主人公のミキを演じる。

 この日のイベントでは、ロックバンド「Have a Nice Day!」が同作の主題歌「僕らの時代」などを披露した。また、チワワに思いを寄せるナガイ役の村上虹郎さんも出席する予定だったが、体調不良で欠席した。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る