MANTANWEB(まんたんウェブ)

星野源:本好きの“引きこもり侍”に 「引っ越し大名!」のシーン公開

ブック 映画
「引っ越し大名!」のワンシーン (C)2019「引っ越し大名!」製作委員会

 歌手で俳優の星野源さんが主演の映画「引っ越し大名!」(犬童一心監督、8月30日公開)で、星野さんが演じる“引きこもり侍”が写し出された場面カットが、星野さんの誕生日の28日に合わせて公開された。

 人に話すのが苦手で本ばかり読んでいるため、周囲から「かたつむり」と呼ばれている姫路藩書庫番の片桐春之介(星野さん)が、大量の本に囲まれて幸せそうな笑みを浮かべて読書している様子が写し出されている。

 「引っ越し大名」は、映画化もされた「超高速!参勤交代」シリーズで知られる土橋章宏さんの小説「引っ越し大名三千里」(ハルキ文庫)が原作。生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられた実在の大名・松平直矩(なおのり)をモデルに、巨額の費用がかかる引っ越しを乗り切ろうと奮闘する姫路藩の藩士たちの姿を描く。

 春之介の幼なじみで武芸の達人・鷹村源右衛門を高橋一生さん、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭を高畑充希さんが演じる。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る