MANTANWEB(まんたんウェブ)

ガンダム:プロ野球12球団とコラボしたガンプラ発売へ 

アニメ
「ガンダム40周年コラボレーション商品発表会」でお披露目された「HG 1/144 RX-78-2 ガンダム 12球団バージョン」

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」の新作が30日、ガンプラの総合施設「THE GUNDAM BASE TOKYO」(東京都江東区)で行われた「ガンダム40周年コラボレーション商品発表会」でお披露目された。新作ガンプラは同シリーズが今年で40周年を迎えることを記念した「機動戦士ガンダム 40周年プロジェクト」の一環で制作。プロ野球12球団とコラボしたガンプラや、ユニクロとバンダイ、BANDAI SPIRITSの3社がコラボしたガンプラ特典付きTシャツと特典のガンプラなどが公開された。

 プロ野球12球団とコラボしたガンプラ「HG 1/144 RX-78-2 ガンダム 12球団バージョン」は全12種類で、「HG 1/144 RX-78-2 ガンダム」がベース。カープバージョンでは赤と白、タイガースバージョンでは黄色など、2019年の各球団のチームカラーが配色されている。価格や販売方法は各球団によって異なる。4月から順次発売予定。

 ユニクロとのコラボTシャツ「機動戦士ガンダム40周年記念UT」は、ガンダムやアニメの登場キャラクターなどが描かれた全12種類。価格は1620円で3月に発売予定。購入者特典として、限定ガンプラ1点がプレゼントされる。限定ガンプラは、赤と白のガンダム「RX-78-2 GUNDAM」やザク「MS-06S ZAKU II」。

 40周年を記念した「機動戦士ガンダム40周年記念 KEN OKUYAMA DESIGN ガンプラプロジェクトスペシャルムービー」の制作と、その映像に登場するRX-78-2ガンダムのプラモデルの発売も発表された。ムービーに登場するガンダムは工業デザイナーの奥山清行さん率いるKEN OKUYAMA DESIGNがデザインを担当。映像の楽曲はLDH JAPANが提供する。ムービーは今秋の完成を目指しているといい、同時期にガンプラの発売も予定している。発表会では、RX-78-2ガンダムが暗闇の中に立つキービジュアルポスターもお披露目された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る