MANTANWEB(まんたんウェブ)

松田るか:「BACK STREET GIRLS」でアイドル役 ライダーヒロインのイメージ払拭? アホな顔も

映画 マンガ
「BACK STREET GIRLS ゴクドルズ」に出演する松田るかさん(C)2019映画「ゴクドルズ」製作委員会

 マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載されたジャスミン・ギュさんのマンガが原作の映画「BACK STREET GIRLS ゴクドルズ」(原桂之介監督)が8日に公開される。アイドルグループ「ゴクドルズ」のクールなお姉さまのマリを演じるのが松田るかさんだ。

 松田さんは1995年10月30日生まれの23歳。「仮面ライダーエグゼイト」でヒロイン・ポッピーピポパポ(仮野明日那)を演じたことも話題になり、ドラマ「賭ケグルイ」などにも出演。「BACK STREET GIRLS」では、ヤクザが性転換でアイドルになったマリを演じる。「『仮面ライダーエグゼイド』出身で、特徴的な声やぶりっ子といった今までのイメージを、いろいろと払拭(ふっしょく)できるような作品になったと思います。アホなことをしたり、アホな顔をしていますし」と話している。

 映画は、極道を貫いてきた3人の男が性転換と整形でアイドルとしてデビューする……というストーリー。テレビアニメが昨年7~9月に放送された。映画は、岡本夏美、坂ノ上茜さんらも出演。テレビドラマ版がMBSで2月17日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで同19日から毎週火曜深夜1時28分に放送される。

 ◇松田さんのほかのコメント

 歌にダンスにアクションと、めちゃくちゃ頑張ったのに、男の子たちがおいしいところを全部持っていったことに、軽く嫉妬しました(笑い)。違った一面を見せられました。そのことがいいことか、悪いことかは別として(笑い)、とにかく自分の引き出しが増えました。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る