トクサツガガガ:「リアルってまるで怪人」 小学生男子ダミアンの言葉にうなずく大人続出

テレビ
連続ドラマ「トクサツガガガ」でダミアンを演じている寺田心君

 女優の小芝風花さんが主演する連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK総合、金曜午後10時)の第3回が1日放送され、子役の寺田心君が演じる小学生の男の子、ダミアンが放った「なんかリアルってまるで怪人だね」という言葉に同意する大人たちが続出。SNSは盛り上がりを見せた。

 主人公の隠れ特撮オタクの叶(かの、小芝さん)にとって特撮仲間の一人であるダミアン。「リアルっていうのはさ、オタクたちから容赦なく金と時間を奪い取っていくんだよ」と嘆く叶に、ため息交じりに空を見上げながら「なんかリアルってまるで怪人だね」とつぶやくダミアン……というシーンがテロップ付きで放送されると、SNSは「ダミアンの言う通り」「マジでそれな!」「ホント怪人だわ」「ものすごく同感」「深い言葉である」「ダミアンの名言、心に刻んだ」といった視聴者からの意見であふれた。

 またこの日は、特撮ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」シリーズでヒロインを務めた武田玲奈さん扮(ふん)するユキちゃんが、イケメン若手俳優の特撮時代を「こういう子供番組って俳優にとっては黒歴史じゃないですか」と発言。「お前出てたやん!」「黒歴史ってどの口が言っているwww」「アマゾンズでバリバリ特撮出てた武田玲奈があれ言うのずるいw」「でもアマゾンズは子供向けじゃないから……」と特撮ファンから反響を呼んでいた。

 ドラマは、マンガ誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で丹羽庭さんが連載中のマンガが原作。特撮オタクの叶が、日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れ、その言葉に勇気づけられ、次々とピンチを切り抜けていく……という物語。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る