MANTANWEB(まんたんウェブ)

花澤香菜:実写ドラマで一人芝居 「名古屋行き最終列車」に今年も出演

アニメ テレビ
「名古屋行き最終列車2019」に出演する花澤香菜さん

 声優の花澤香菜さんが、東海エリアで放送されているオムニバス形式の連続ドラマ「名古屋行き最終列車2019」(メ~テレ、月曜深夜0時25分)の第4話(11日放送)に出演する。花澤さんはほぼ全編で“一人芝居”に挑戦したといい、「声優である私のことを存分に考えてくれた設定になっていて、とても楽しく演じることができました」と撮影を振り返っている。

 「名古屋行き最終列車」は、愛知県、岐阜県を基盤にする私鉄「名古屋鉄道」を舞台に、名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる人間ドラマを描いたヒューマンコメディー。2012年から続くシリーズで、今回が第7弾。花澤さんは昨年に続き、2度目の出演で、昨年と同じ藤田未来役を演じる。

 第4話は、花澤さん演じる未来が主人公。昨年放送された、未来が男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」の小林豊さんの携帯電話を拾う……というストーリーの続きが描かれる。未来は、会社員を辞め、夢だった女優になるために小劇団で練習に励んでいたが、なかなか役をもらえない。修行のためにあることを始めるが、それが大きな騒動を巻き起こし……と展開する。

 ◇花澤香菜さんのコメント

 2年連続で2度目の出演で名古屋に来ました。昨年は小林豊さんとの共演でしたが、今回は小林さんは小林さん、私は私の物語と一つの話から二つの物語に分かれて、その続きの物語が展開するという面白い形になっています。私の物語は声優である私のことを存分に考えてくれた設定になっていて、とても楽しく演じることができました。スタッフさんも昨年のままでホントやりやすいし、そして私の大好きなうなぎ屋さんにも行けて名古屋がますます好きになっています!

 ◇神道俊浩プロデューサーのコメント

 できあがりまで何度も見ての放送となりますが、花澤さんの回は何度見てもハッピーになります。花澤さんの魅力が爆発しています。アニメで花澤さんを知っている方はおそらく何十倍も楽しめる内容となっています。ぜひご覧いただきたく願います。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る