MANTANWEB(まんたんウェブ)

キンプリ:新作テレビアニメが4月8日スタート ユキノジョウとタイガの家族登場

アニメ
アニメ「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」のビジュアル(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムSSS製作委員会

 人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」のテレビアニメ版が、4月8日からテレビ東京ほかで放送されることが14日、明らかになった。初回は特別企画「『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』 30分でわかるキンプリ」が放送される。第2、第3話では太刀花ユキノジョウと香賀美タイガの家族が登場し、それぞれの幼少期が描かれることも明らかになった。

 久川綾さんがユキノジョウの母・紫子(節子)、麦人さんが祖父・雪翁、白石涼子さんがユキノジョウの幼少期をそれぞれ演じ、山寺宏一さんが全シリーズから引き続き父・菊右衛門(菊也)役として出演する。高橋英則さんがタイガの父・広大、棟方真梨子さんが母・朗香(ほがらか)、山本希望さんが姉・大空、田村睦心さんがタイガの幼少期をそれぞれ演じる。タイガは青森出身で、その両親を青森出身のキャストが演じることになった。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちの歌とショーに懸けるひたむきな姿を描いている。16年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、17年に「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が公開された。新作は、テレビ放送に先駆けて、3話ごと全4編の劇場編集版が3月2日から順次、上映される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る