MANTANWEB(まんたんウェブ)

木村拓哉:長澤まさみとの共演「不安は一切なかった」

映画
映画「マスカレード・ホテル」の大ヒット御礼舞台あいさつに登場した木村拓哉さん

 俳優の木村拓哉さんが16日、東京都内で開催された主演映画「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに女優の長澤まさみさんと登場。木村さんは、今作で初共演となった長澤さんについて「同じ作品でご一緒するのは初めてだったので、すごく楽しみでした。彼女の出演している作品も見てきたので、表現に対する不安は一切なかった。やっていてスムーズだったし、監督から『こうした方がいいんじゃない』ってのはなかったですね」と振り返っていた。

 この日は、観客との質疑応答が行われ、木村さん演じる新田浩介と、長澤さん演じる山岸尚美の関係性について「今後はどうなっていくと思いますか?」と聞かれた木村さんは、「捜査が終わり、ホテルを後にする新田浩介が振り返るんですけど、(山岸の)180点の笑顔が来るんですよ。完全に打たれました」と語り、長澤さんは「最初は対立し合っていた2人に、許す気持ちが芽生えたというところで終わった気がします。今後どうなってもおかしくないので、その先は人それぞれ(の解釈)でいいかなと思います」と答えていた。

 舞台あいさつには、鈴木監督も出席した。

 映画は、東野圭吾さんの小説「マスカレード」シリーズの第1作が原作。東京都内で3件の連続殺人事件が発生し、警視庁捜査1課のエリート刑事・新田浩介は、事件現場に残された不可解な数字の羅列から、次の犯行がホテル「コルテシア東京」で起きるとにらみ、ホテルマンとして潜入捜査を開始。犯人逮捕が最優先の新田と、客の安全が最優先のホテルマン山岸尚美が衝突しながらも犯人を捜す……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る