仲間由紀恵:3月に「MUSIC FAIR」MC復帰 「とても緊張」

テレビ
3月2日放送回から「MUSIC FAIR」のMCに復帰する仲間由紀恵さん (C)フジテレビ

 女優の仲間由紀恵さんが、長寿音楽番組「MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」(フジテレビ系)の3月2日放送回からMCに復帰することが20日、明らかになった。仲間さんは、2016年4月2日からフジテレビの軽部真一アナウンサーと共に同番組のMCを務め、昨年4月28日放送回から産休に入っていた。仲間さんは「一視聴者として客観的に拝見していたので、自分がまたこの場に戻ってくるかと思うと、緊張します」とコメントを寄せている。

 仲間さんは、昨年6月下旬に一卵性の双子の男児を出産し、連続ドラマ「相棒 season17」(テレビ朝日、1月1日放送)で女優復帰した。「MUSIC FAIR」では2月初旬に、仲間さんの代役としてMCを務めたフリーアナウンサーの加藤綾子さんから、仲間さんへのバトンタッチのセレモニーが収録された。セレモニーの模様は、2月23日に放送し、加藤さんがMCを務めるのはこの回が最後となる。

 加藤さんは、「本当に濃密で楽しくて“もう10カ月もたったんだ”という気持ちです。『MUSIC FAIR』には“チームで作る”アットホームな感じがあり、収録一回一回、自分が向き合える時間もたっぷりあって、いい経験をさせていただきました」と振り返り、「番組にふさわしい品格と、軽部さんを包みこむような優しさをお持ちの仲間さんが復帰されます。お母様になってよりキラキラ輝く仲間さんと軽部さんの掛け合いを楽しんでいただけると思いますし、私も楽しみにしています」と語っている。

 軽部アナは、「ついこの間という感じもするし、随分たったなとも思うのですが、仲間さんの復帰をとても楽しみに待っていました。さらに、ママになられてからの復帰ということで、以前の仲間さんともバックボーンが変わってきているので、それも楽しみですね。2年間一緒にやらせていただいて、2700回記念もやりましたが、1年近くお休みとなってここで一度リセットされたと思うので、もともとやっていた2人のコンビ復活という部分と、新鮮にリニューアルする部分、その二つの醍醐味(だいごみ)を楽しみたいと思います」とコメントを寄せている。

 ◇仲間由紀恵さんのコメント全文

 ――MC復帰にあたっての今の気持ちは?

 この10カ月、一視聴者としてオンエアを見て楽しませていただいていたので、自分がまたこの場に戻ってくるかと思うと、とても緊張します。お休みさせていただいた間に新しいアーティストさんも続々と出演されていましたし、新しい演出、例えば加山雄三さんの船“光進丸”の中を見立てたセットで歌やトークをするなど、どんどん面白いアイデアにチャレンジされているなあ、と思って拝見しておりました。「MUSIC FAIR」チームの新たなチャレンジに私も力添えできるよう頑張っていきたいです。久しぶりに軽部さんとトークができるというのも楽しみですね。アーティストさんたちにお話を聞いていく中で、視聴者の皆さんが見たことのない一面を引き出せるようにできたらいいな、と思っています。

 ――仕事と家庭の両立について。

 正直、やってみないと分からないところもありますが、子育ての時間は子育てに集中し、「MUSIC FAIR」の収録など、お仕事の時には切り替えて仕事に集中して頑張りたいと思っています。

 ――母親になられて変化があると思いますか?

 やはり今まで体験したことのない毎日を過ごしているので、例えばトーク中に今までの自分にはなかったような目線や切り口でお話が聞けたりするのではないかな、と自分の中で期待していますね。

 ――視聴者の方へのメッセージをお願いします。

 歴史のある番組なので、きっと何十年もご視聴いただいた方々もいると思いますが、そんな皆さんの期待を裏切らないよう、気持ちを新たに品格のある司会を志しながら、アーティストさんたちの意外な一面が見られるような、楽しくてちょっと柔らかい雰囲気の「MUSIC FAIR」を作っていけたらいいな、と思います。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る