小松菜奈&門脇麦:W主演映画の歌唱シーン初公開 秦基博が主題歌、あいみょんが挿入歌を手がける

映画
小松菜奈さんと門脇麦さんのダブル主演映画「さよならくちびる」のビジュアル(C)2019「さよならくちびる」製作委員会

 女優の小松菜奈さんと門脇麦さんがダブル主演を務める映画「さよならくちびる」(塩田明彦監督)の歌唱シーンを収めたショート予告が21日、公開された。予告では、小松さん演じるレオ、門脇さん扮(ふん)するハルによる人気ギター・デュオ「ハルレオ」のライブシーン、レオがハルに顔を近づける姿などが収録されている。

 小松さんは同作がキャリア初の歌唱演技披露。小松さんと門脇さんは数カ月のトレーニングを経てライブシーンの撮影に臨んだ。主題歌「さよならくちびる」はシンガー・ソングライターの秦基博さんがプロデュース、挿入歌「たちまち嵐」はシンガー・ソングライターのあいみょんさんが作詞作曲を担当している。映画が5月31日に公開されることも発表された。

 映画は塩田監督のオリジナル脚本をベースにした音楽ロードムービー。インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組女性バンド「ハルレオ」。お互いそれぞれの道に歩み出すため解散を決めたレオとハルは、バンドのサポートをするローディーのシマ(成田凌さん)とともに、解散ツアーとして、全国を巡ることに。しかし、レオはシマに恋を、シマはハルに思いを寄せ、そしてハルもまたレオに友情を超えた感情を抱いていた……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る