MANTANWEB(まんたんウェブ)

ナインティナイン岡村隆史:明石家さんまにいじられまくり大スベリも「4年に1度やりたい」 「花の駐在さん」復活公演

芸能 テレビ
公演「さんま・岡村の花の駐在さん~駐在さんが復活って、そんなアホなことあるか、それはないやろ…ホンマや!!~」に出演した「ナインティナイン」の岡村隆史さん(右から2人目) (C)ABCテレビ/吉本興業

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんが23日に大阪城公園(大阪市中央区)内に誕生した「COOL JAPAN PARK OSAKA」のこけら落とし公演「さんま・岡村の花の駐在さん~駐在さんが復活って、そんなアホなことあるか、それはないやろ…ホンマや!!~」に出演。共演したお笑いタレントの明石家さんまさんから女性との交際について暴露されたり、物ボケで大スベリするなど散々だったが、「4年に1度はやりたい」と「花の駐在さん」の定期公演に意欲を見せていた。

 「花の駐在さん」は、1976~86年にABC朝日放送で放送されたバラエティー番組で、さんまさんは、81年に桂三枝(現・文枝)さんからバトンを受け取り、5年間、主演を務めた。2012年には、吉本興業の創業100周年を記念した特別公演「伝説の一日」で上演された。岡村さんは12年の公演に「やくざの親分」役で出演していたが、今回は晴れて警官役での出演となった。

 1回限りの公演で約700席のチケットは30倍の予約が入ったという、満員の観客の前でオープニングトークから5分の予定が20分になるなど大盛り上がり。さんまさんは、岡村さんが女性の好みがうるさいことを暴露し、また岡村さんの条件に合う女性を紹介したものの、3回目のデートに岡村さんが親戚の叔父を連れてきて交際がうまくいかなかったエピソードを明かして、岡村さんをうろたえさせていた。

 さらにさんまさんは、若手漫才コンビが物ボケを競い合う場面で、岡村さんにも物ボケを“強要”。岡村さんは見事に大スベリして、「クールジャパンの悲劇や~」と嘆いていた。

 全体で2時間半の予定が45分オーバーの3時間15分の大熱演となった。カーテンコールで岡村さんは「4年に1度はやりたいです。またここ(COOL JAPAN PARK OSAKA)で『花の駐在さん』ができたら」と意欲を見せ、観客を喜ばせていた。

 この日はさんまさん、岡村さん、文枝さんのほか、今田耕司さん、ジミー大西さん、川畑泰史さん、浅香あき恵さん、山田花子さん、たむらけんじさん、お笑いコンビ「中川家」「次長課長」、お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこさん、お笑いコンビ「アキナ」「和牛」「アインシュタイン」「ミキ」「霜降り明星」「ガンバレルーヤ」、小寺真理さんのほか、今くるよさん、月亭八方さん、間寛平さん、西川きよしさんら“レジェンド”ら総勢31人が出演した。公演の模様は、ABCテレビで3月9日午後3時~4時半に関西ローカルで放送される。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る