MANTANWEB(まんたんウェブ)

3年A組:“電脳部”森七菜に視聴者熱視線 「飛び抜けてナチュラル」「原石感ハンパない」と絶賛の声

テレビ
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に堀部瑠奈役で出演中の森七菜さん=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第8話が24日に放送された。同話でフィーチャーされた堀部瑠奈役の森七菜さんに、SNSでは「最強に尊い」「マジで可愛い」「今日の3年A組で完全にほれた」「圧倒的小動物系女子」「原石感ハンパない」「瞳の澄みかたがダントツ」といったコメントがあがっている。

 森さんは、2001年8月31日生まれ、大分県出身(大阪府生まれ)の17歳。16年に大分県内でスカウトされ、芸能界入り。17年に人気グループ「嵐」の櫻井翔さん主演の連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(同局系)に生徒役でレギュラー出演し、同年、映画「心が叫びたがってるんだ。」に仁藤菜月役(中学生時代。高校時代は石井杏奈さん)で出演。

 昨年は、連続ドラマ「獣になれない私たち」(同局系)で女優の田中美佐子さん演じる千春の高校生時代を演じたことも話題となった。また、劇場版アニメ「君の名は。」の新海誠監督の3年ぶりとなる新作劇場版アニメ「天気の子」(7月19日公開)で、ヒロイン陽菜の声優を務めることも決定している。ほかにも、岩井俊二監督の恋愛映画「Last Letter」(20年公開)、ホラーアニメの実写映画「地獄少女」(今秋公開)、映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」(7月19日公開)といった話題作への出演も控えている。

 「3年A組」には、電脳部所属の“アニメ大好き小動物系クイーン”堀部瑠奈役で出演。第6話(10日放送)では、劇中の特撮ドラマ「ガルムフェニックス」について「スーツアクターのファイター田中が引退宣言を撤回して、それで急きょ主役をやることになったいわく付きの作品なんですよ」と熱弁する特撮ファンぶりも発揮。第8話では、ガルムフェニックスの登場に泣きながら「ガルムフェニックスだぁ……!」というシーンにSNSでは「『ガルムフェニックスだ……!!』の森七菜ちゃん、地味に泣ける……!!」「めっさ可愛かった!!!」「あの女の子に共感して泣きそうになった」といった声も上がった。

 さらに、森さんの第8話の演技に「表情もせりふ回しも絶妙」「芝居がナチュラルで、でも的確で、あんばいが絶妙でめちゃくちゃよかった」「演技が飛び抜けてナチュラル」「演技が半端なくすきだ!」と絶賛する声も多く見られた。

 ドラマは、2年前にある高校に赴任してきた3年A組の担任教師の柊一颯(菅田さん)が、10日後に卒業を控えるA組の生徒を人質に取り、「最後の授業」を行うという学園ミステリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る