MANTANWEB(まんたんウェブ)

甲鉄城のカバネリ:劇場版「海門決戦」が5月10日公開 追加キャストに三木眞一郎

アニメ
アニメ「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」のビジュアル(C)カバネリ製作委員会

 アニメ「進撃の巨人」などの荒木哲郎監督が手がけたオリジナルアニメ「甲鉄城のカバネリ」の劇場版「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」が5月10日から2週間限定で上映されることが14日、分かった。追加キャストも発表され、三木眞一郎さんが海門城の城主である景之(かげゆき)を演じることも分かった。同日、東京都内で開かれた「フジテレビ アニメラインナップ発表会2019」で発表された

 「甲鉄城のカバネリ」は、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で2016年4~6月に放送。蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、鋼鉄の心臓を持つ生ける屍(カバネ)と装甲蒸気機関車・甲鉄城に乗り込んだ少年少女の生き残りをかけた戦いが描かれた。「進撃の巨人」などのウィットスタジオが制作し、「超時空要塞マクロス」などの美樹本晴彦さんがキャラクター原案を手がけたことも話題になった。

 劇場版は、生駒たちが日本海に面する廃坑駅・海門(うなと)にたどり着き、同じくカバネから海門を奪取せんとする玄路、虎落、海門の民と連合軍を結成し、カバネを撃退しようとする……というストーリー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る