神谷浩史:劇場版「おそ松さん」でイジられキャラに 高い声で「てんてー!」生披露

「えいがのおそ松さん」の舞台あいさつに登場した(左から)櫻井孝宏さん、中村悠一さん、神谷浩史さん、福山潤さん、小野大輔さん、入野自由さん
1 / 1
「えいがのおそ松さん」の舞台あいさつに登場した(左から)櫻井孝宏さん、中村悠一さん、神谷浩史さん、福山潤さん、小野大輔さん、入野自由さん

 人気アニメ「おそ松さん」の劇場版「えいがのおそ松さん」(藤田陽一監督)の舞台あいさつが31日、丸の内ピカデリー(東京都千代田区)で開催され、チョロ松役の神谷浩史さんら六つ子の声優陣が登場。神谷さんは劇場版に登場する18歳のチョロ松の「てんてー!(先生)」というせりふを生披露した。

 神谷さんは18歳のチョロ松の演技について「台本に『高い声で』と書いてあったので……」とコメント。一松役の福山潤さんは「神谷さんは普段、そんなにイジられないのに、今回はアニメではキャラをイジられるんですよ」と話した。舞台あいさつには、おそ松役の櫻井孝宏さん、カラ松役の中村悠一さん、十四松役の小野大輔さん、トド松役の入野自由さんも登壇した。

 「おそ松さん」は、赤塚不二夫さんのマンガ「おそ松くん」が原作。過激なギャグなどが女性アニメファンを中心に人気を集めている。テレビ第1期が2015年10月~16年3月、第2期が17年10月~18年3月に放送された。3月15日に公開された完全新作の劇場版は、六つ子が不思議な世界に迷い込み、18歳の自分たちに出会う。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る