ZYYG:スラムダンクOPの人気バンドが20年ぶりに活動再開

20年ぶりに活動再開するZYYG
1 / 2
20年ぶりに活動再開するZYYG

 人気アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第2期のオープニングテーマ「ぜったいに 誰も」で知られ、1999年に活動を終了したロックバンド「ZYYG(ジーグ)」が、約20年ぶりに活動を再開することが1日、分かった。ワンマンライブを7月14日、東京・下北沢のライブハウス「下北沢ReG」で開催する。

 ZYYGは、ボーカル・高山征輝さん、ギター・後藤康二さん、ベース・加藤直樹さん、ドラム・藤本健一さんによる4人グループ。93年にシングル「君が欲しくてたまらない」でデビューし、約70万枚を売り上げた。95年に発売された「ぜったいに 誰も」では、オリコンチャートでトップ3入り。今年は、バンド結成25周年の節目の年にあたる。

 活動再開について高山さんは「自分を必要としてくれる大切なメンバー、そしてZYYGを愛し続けてくれたファンの皆さんに恩返しがしたい。その想いが4人の再会へと導いてくれた気がします」と話し、「また君たちに出会いたくて……まだ見ぬ君たちに巡りあいたくて…ZYYG 2019夏ぜひ会いに来てください」とファンに語りかけている。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事